Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FIDOアライアンス、12月に都内でセミナー開催

FIDOアライアンスは、FIDO認証の最新状況や企業による導入事例などを紹介するセミナーを12月7日に都内で開催する。

同セミナーは、オンライン認証である「FIDO」をテーマにしたイベント。「FIDO2」の最新状況やユースケース、FIDOアライアンスが展開するセキュリティ認定プログラムの概要と最新状況、EUの一般データ保護規則(GDPR)とFIDO認証に関する講演などを予定している。

会場は秋葉原コンベンションホール。参加費無料だが、事前登録が必要。定員の300人に達した時点で締め切りとなる。懇親会は参加費2000円で、定員100人。イベントの詳細や事前登録はイベントページから。

(Security NEXT - 2018/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
「FIDO2」による指紋ログイン認証が開始 - ヤフー
認証標準「FIDO2」、製品を初認定 - 対応ブラウザも
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」
FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
認証システム「RSA SecurID Access」に新版 - リスクベース認証を追加
LINE、FIDOアライアンスにボードメンバーとして加盟
NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
富士通、FIDO準拠の生体認証サービス - カメラによる生体認証にも対応