Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy

Capyは、オンラインサービス事業者向けに、生体認証を用いたオンライン認証サービス「スグログイン」を開発した。実証実験を実施している。

同サービスは、オンラインサービス事業者向けにFIDOによる認証機能を提供するもの。既存サービスのログイン画面にJavaScriptのコードを実装し、専用の生体認証アプリを利用することでAPIの連携によりログインが可能となる。

iOSとAndroid向けに認証アプリケーション「Secure Pass」を無料で配布。FIDOによる認証のため、アプリ上で端末が備える生体認証機能を用いて本人であるか確認し、認証結果を公開鍵暗号でサーバとやり取りすることでサーバへのログインが可能となる。

提供はサブスクリプション形式を検討しており、現在は実証実験として、オンラインサービス事業者に無料で提供している。

(Security NEXT - 2020/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2021年2Qの不正送金 - 件数大幅減となるも被害額は微増
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
「VMware vRealize Operations Tenant App」に情報漏洩の脆弱性
脆弱性の届出、前四半期の約3分の2に - ウェブ関連が半減
Google、「Chrome 95」をリリース - 19件のセキュリティ修正
ドッグウェアの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
「Movable Type 4」以降に深刻な脆弱性 - アップデートや回避策の実施を
メール送信ミスでセミナー参加者のメールアドレスが流出 - 神奈川県
消費者の9割弱、商品サービス選択時に提供企業のプライバシー取組を考慮
個人情報開示時に他患者情報が混入 - 三重県の医療センター