Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy

Capyは、オンラインサービス事業者向けに、生体認証を用いたオンライン認証サービス「スグログイン」を開発した。実証実験を実施している。

同サービスは、オンラインサービス事業者向けにFIDOによる認証機能を提供するもの。既存サービスのログイン画面にJavaScriptのコードを実装し、専用の生体認証アプリを利用することでAPIの連携によりログインが可能となる。

iOSとAndroid向けに認証アプリケーション「Secure Pass」を無料で配布。FIDOによる認証のため、アプリ上で端末が備える生体認証機能を用いて本人であるか確認し、認証結果を公開鍵暗号でサーバとやり取りすることでサーバへのログインが可能となる。

提供はサブスクリプション形式を検討しており、現在は実証実験として、オンラインサービス事業者に無料で提供している。

(Security NEXT - 2020/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

白泉社でサイト改ざん、悪意ある外部サイトへ誘導
Interop Tokyo、セキュリティ部門で4製品がアワードを受賞
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
不正アクセスで顧客宛に詐欺メール、個人情報流出の可能性も - 暗号資産取引所
SAP、4月の月例アップデートを公開 - CVSS基本値「9.9」のRCE脆弱性も
クリップボードに挟んだ契約書類が強風で飛ばされ紛失 - 新潟県
同業者装いセキュ研究者に忍び寄るサイバー攻撃者 - 解析情報にワナも
新型コロナ患者の個人情報をファックスで誤送信 - 名古屋市
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」