Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy

Capyは、オンラインサービス事業者向けに、生体認証を用いたオンライン認証サービス「スグログイン」を開発した。実証実験を実施している。

同サービスは、オンラインサービス事業者向けにFIDOによる認証機能を提供するもの。既存サービスのログイン画面にJavaScriptのコードを実装し、専用の生体認証アプリを利用することでAPIの連携によりログインが可能となる。

iOSとAndroid向けに認証アプリケーション「Secure Pass」を無料で配布。FIDOによる認証のため、アプリ上で端末が備える生体認証機能を用いて本人であるか確認し、認証結果を公開鍵暗号でサーバとやり取りすることでサーバへのログインが可能となる。

提供はサブスクリプション形式を検討しており、現在は実証実験として、オンラインサービス事業者に無料で提供している。

(Security NEXT - 2020/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでオンライン囲碁サービスが一時停止
国内主要上場企業の約半数がDMARC導入 - 対象ドメインの12.1%
MS、定例外パッチでDC認証エラーの問題を解消
外国人技能実習監理団体のメアドが流出 - 東京都
同姓同名の別人の除籍謄本を誤交付 - 大阪市
資格検定の申込サイトにサイバー攻撃 - データ改ざんや流出の可能性
ワクチン接種センターの従業員が個人情報を漏洩 - 仙台市
トレンドマイクロのWindows向けパスワード管理製品に脆弱性
JPCERT/CC、「EmoCheck v2.3」を公開 - 「Emotet」検出方法を拡充
「Firefox」や「Thunderbird」に深刻な脆弱性 - アップデートで修正