Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化

アクロニス・ジャパンは、コンシューマー向けのバックアップソフトウェア「Acronis True Image 2019 15周年記念バージョン」のダウンロード版を提供開始した。パッケージ版は10月12日より販売する予定。

同製品は、コンシューマー向けバックアップソフト。新版では、ブートメディアやバックアップファイルなど、バックアップに必要なデータをひとつの外付けディスクに保管する機能を搭載。

Windows向けのランサムウェア対策機能では、ネットワークの共有ファイルやNASを保護対象に追加。また旧世代のバックアップを削除してディスクの空き容量を確保する機能を追加した。

クラウドへファイルをバックアップする際の速度やパフォーマンスを見直したほか、Macにおいて起動中ディスクの複製を作成できる機能を用意している。

価格は、1台版が5480円。アップグレード版が3280円。クラウドストレージが付属するラインナップも用意している。

(Security NEXT - 2018/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
米HPE Software、バックアップの集中管理ソリューション - 改ざん防止機能も
アークン、複数のセキュリティ機能を搭載したサーバ
ファイル非改ざんの確認機能やランサム対策を搭載したバックアップソフト