Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保健所公用車が車上荒らし被害、動物の苦情処理簿を紛失 - 三重県

三重県は、鈴鹿保健所の公用車が車上荒らしに遭い、個人情報が記載された動物の苦情処理簿の一部が所在不明となっていることを明らかにした。

同県によれば、8月19日夜から翌20日朝にかけて、公用車置き場に駐車してあった車両が車上荒らしに遭い、車内に置いてあった動物の苦情処理簿の一部が所在不明となっているもの。

19日18時過ぎ、同保健所の職員が業務を終え、携行していた苦情処理簿を車内に残したまま帰宅したところ、翌20日9時ごろ、車両のドアが開き、車内に置いてあった苦情処理簿が近辺に散乱しているのを同職員が発見したという。

書類17件のうち、13件は回収できたが、のこり4件の所在がわからないという。相談者や飼い主など個人11件、団体1件の氏名、住所、電話番号などが記載されている。

同県では警察に被害届を提出するとともに、対象となる関係者に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2018/08/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報記載の資料が車上荒らしで盗難 - 大和ハウスグループ会社
委託先で顧客住所録を含むパソコンが盗難被害 - 上光証券
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン