Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームの脆弱性対策技術を競うコンテストがスタート

SECCON実行委員会は、ゲーム分野におけるセキュリティ技術を競う「SECCON 2018×CEDEC CHALLENGE ゲームセキュリティチャレンジ」を開始した。

同イベントは、ゲームにおける脆弱性の診断や対策技術を争うコンテスト。具体的には、競技の参加チームが課題のゲームに潜む脆弱性を解析して対策を実装。対策が施されたゲームを参加チーム同士が再び解析し合い、問題点を発表資料としてまとめる。

もっとも優秀な発表資料を提出したチームは、横浜市内で8月24日に開催されるCEDECのイベント会場で解析手法を発表するほか、「SECCON CTF 2018国内大会」の出場権が授与される。

すでに課題を分析する「フェーズ1」が開始しており、競技は同月18日まで続く。イベントの詳細や参加登録は、SECCONのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2018/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
国内最大級のCTF「SECCON 2018」が開催 - 予選は10月、決勝は12月に
初心者向けオンラインCTF「SECCON Beginners CTF 2018」が開催
「SECCON」と「SecHack365」がコラボ、「SECHACKCON2018」開催
SECCON決勝戦が終幕 - 韓国チームが連覇、日本チームは3位と健闘
「SECCON 2017」が開催中 - 国内決勝は学生チームが制す
SECCON 2017決勝大会、一般来場者の受付を開始
SECCON決勝大会の進出チームが決定
SECCON、自作ツールのデモ展示企画「SECCON YOROZU」を実施