Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インシデント対応学習ボードゲームにラインアップ追加

トレンドマイクロは、インシデント対応を学ぶことを目的としたボードゲーム教材のラインナップに「金融版」をあらたに追加した。

20180323_tm_001.jpg
インシデント対応ボードゲームの「金融版」(画像:トレンドマイクロ)

同教材は、架空の組織におけるインシデントを疑似体験できるボードゲーム。あらたに金融機関におけるリスクを想定した「金融版」を追加したもの。

実際にインシデント対応に関与するメンバーを対象としており、1チーム4人から6人の編成でプレイするという。また汎用的に利用できる従来版を「スタンダード版」としてリニューアルした。

同教材はPDFファイルで、無料でダウンロードできるが、フォームより個人情報などアンケートに回答する必要がある。

(Security NEXT - 2018/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習サービスに「銀行版」 - カスペ
病院のインシデント対応を疑似体験できるシュミレーションゲーム
カードゲーム「セキュ狼」が販売再開、感染端末発見ゲームも
売り切れだった「セキュリティ専門家 人狼」、増刷に向けてアンケート
デスマ寸前の要件でコンペ勝ち抜くカードゲーム - 「致命的な脆弱性」といったカードも
IPA、制御システム保有組織の橋渡し人材向けに短期演習プログラム
JNSA、セキュリティ学べるカードゲーム「セキュリティ専門家 人狼」を発売
「Nintendo Switch」に保護者向け管理アプリ - SNS投稿やプレイ時間など制限可能
カスペ、ゲーム型のサイバー攻撃対策演習にオンライン版
AVG統合後はじめてとなる「Avastシリーズ」 - 他社製品との併用モードなど追加