Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インシデント対応学習ボードゲームにラインアップ追加

トレンドマイクロは、インシデント対応を学ぶことを目的としたボードゲーム教材のラインナップに「金融版」をあらたに追加した。

20180323_tm_001.jpg
インシデント対応ボードゲームの「金融版」(画像:トレンドマイクロ)

同教材は、架空の組織におけるインシデントを疑似体験できるボードゲーム。あらたに金融機関におけるリスクを想定した「金融版」を追加したもの。

実際にインシデント対応に関与するメンバーを対象としており、1チーム4人から6人の編成でプレイするという。また汎用的に利用できる従来版を「スタンダード版」としてリニューアルした。

同教材はPDFファイルで、無料でダウンロードできるが、フォームより個人情報などアンケートに回答する必要がある。

(Security NEXT - 2018/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
小中学生向けウェブ検定サービスの2019年度版 - カスペと静岡大
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
石油産業における実在の攻撃を踏まえたボードゲーム形式の演習サービス
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習サービスに「銀行版」 - カスペ
病院のインシデント対応を疑似体験できるシュミレーションゲーム