Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

仮想通貨関連の広告審査サービス - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、仮想通貨に関する広告の審査を代行するサービス「仮想通貨広告パトロール」を提供開始した。

同サービスは、仮想通貨取引所や広告代理店を対象に、仮想通貨に関する広告の審査代行を提供するもの。

ブロックチェーン主要団体などが公開している広告配信における留意事項や顧客企業の基準、ガイドライン、景品表示法などの広告関連法に基づき、掲載前や掲載中の仮想通貨関連の広告原稿をチェック。広告コンテンツの健全性や信頼性を強化できるとしている。

(Security NEXT - 2018/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ機能搭載の仮想通貨ウォレット - ペンタセキュリティ
不正アクセス事件の検挙件数が前年比3割増 - 被疑者は10代、動機は「好奇心」が最多
不正送金NEMを補償、一部仮想通貨の出金なども再開 - コインチェック
仮想通貨マイニングソフト狙うアクセスが増加 - アカウントリストを調査
金融庁、仮想通貨取引事業者7社に行政処分 - 2社には業務停止命令も
メールで複数従業員がマルウェア感染、サーバより秘密鍵が盗難 - コインチェック
「memcached」のDDoSパケット内に仮想通貨要求する脅迫文
「アカウントの資金を凍結」 - 仮想通貨取引所「bitbank」かたるフィッシング
2017年後半に「コインマイナー」検出が急増 - 「Coinhive」の影響も
仮想通貨発掘スクリプトを多数検出 - 難読化や偽装による検出逃れも