Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「サイバーセキュリティ月間」がスタート - 政府が意識向上を呼びかけ

2月1日より「サイバーセキュリティ月間」がスタートした。同期間のスタートにあわせ、サイバーセキュリティ戦略本部長を務める菅内閣官房長官はメッセージを寄せ、サイバーセキュリティ対策への理解と協力を求めた。

20180202_ka_001.jpg
菅官房長官によるメッセージ動画

同氏は、パソコンやスマホにくわえ、家電や自動車などもインターネットに接続され、サイバー空間と国民生活の関わりが高まる一方、サイバー攻撃によるリスクは、ますます深刻化していると指摘。

期間中に全国各地で開催されるイベントへの参加し、サイバーセキュリティ対策に対する関心を高めてほしいと述べ、理解と協力を求めている。

メッセージ動画は、首相官邸のウェブサイトから閲覧することが可能。なお。閲覧には「Adobe Flash Player」が必要となる。

(Security NEXT - 2018/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
公衆Wi-Fiのセキュリティ学ぶ全8回のネット講座 - 総務省
カスペ、落語でセキュリティを啓発 - 動画を公開
Ruby技術者認定試験の合格者リストを誤って公開 - 一部GDPRの影響も
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」
政府、「サイバーセキュリティ意識・行動強化プログラム」で意見募集 - 1月4日まで
宣伝文句「血糖値の高い方におすすめ」のどこに問題? - 「ネットの罠体験ショップ」が公開
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催