Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

子会社の元従業員が顧客情報を持ち出し、すでに回収済み - DMG森精機

DMG森精機は、子会社の従業員が顧客情報を印刷して持ち出していたことを明らかにした。外部流出の可能性は否定している。

同社によれば、子会社であるDMG森精機セールスアンドサービスの京都テクニカルセンタに勤務していた営業担当者が、2017年8月に約300社の顧客情報を不正に自宅へ持ち帰っていたもの。同社システムにおいて異常を検知し、問題が発覚した。

持ち出されたのは、納入した製品の機種や機番、納入時期などで、顧客の技術情報や経理情報は含まれない。持ち出された情報はすべて回収した。現在、警察が捜査を進めているが、持ち出された情報の外部漏洩は確認されていないという。

(Security NEXT - 2018/01/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校
孫のパスポート代理申請で個人情報を持ち出し - 熊本市
顧客情報約250万件含む磁気テープを紛失 - みずほ総研
施設指定管理者がメルアドリスト持出、リスト宛に誤送信 - 横浜市
業務データ持ち出し、教委職員を懲戒処分 - 美幌町
テレワーク目的で個人情報保存したUSBメモリを紛失 - 大阪府立高校
患者情報含む私物USBメモリが所在不明 - 広島市
個人情報紛失で中学校教諭に戒告処分 - 福岡市
手話検定試験の受験者情報含むUSBメモリが所在不明
京大iPS研究所職員を懲戒解雇 - 機密情報持ち出しや盗撮で