Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェントとデジタルデータソリューションが業務提携 - ラックが資本参加

ラックは、子会社ネットエージェントのフォレンジック事業の強化に向けて、データ復旧事業などを展開するデジタルデータソリューションと資本提携を結んだことを明らかにした。

ネットエージェントとデジタルデータソリューションの業務提携にともない、それらを支援する目的で資本参加を決定したもの。デジタルデータソリューションが発行する株式の8%にあたる3360株を取得する。

業務提携を通じて、ネットエージェントではフォレンジック事業において、デジタルデータソリューションの持つ個人や法人などの顧客基盤に向けて事業を展開。一方デジタルデータソリューションは、ネットエージェントの技術やノウハウを活用することでデータフォレンジック事業といった新規事業の拡大を進めるとしている。

(Security NEXT - 2018/01/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
ACCESSとIrdeto、車載向けサービスのセキュリティ対策で協業
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
「セキュアSAMBApro」にオンプレミス版 - 「QNAP」採用
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
アプリ「JapanTaxi」、取得した位置情報を削除 - 同意不十分で広告利用
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
NEC、虹彩認証の米Tascentに出資 - マルチモーダル生体認証を共同開発