Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

安川情報システム、工場向けに特化したセキュリティソリューション

安川情報システムは、工場に特化したクラウド型セキュリティソリューション「MMsmartSecurity」を、2018年1月より順次提供開始する。

同ソリューションは、制御情報ネットワークやコントロールネットワークなど、工場内のネットワークレイヤーごとにセキュリティ機能をクラウド経由で提供するもの。端末へエージェントの導入は不要。ネットワークを常時監視し、取得した情報を分析。脅威を可視化し、管理者へ異常を通知するという。

さらに工場向けに出入口対策サービスや、制御情報ネットワーク向けの不正通信検知サービス、コントロールネットワーク向けの不正端末持込み検知、制御サービスを提供する。

(Security NEXT - 2017/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

車載システム向けにログ分析型攻撃検知技術 - 三菱電機
工場生産ラインの制御システムを保護するソリューション - CEC
ACCESSとIrdeto、車載向けサービスのセキュリティ対策で協業
シマンテック、USBメモリ挿すだけのマルウェア対策製品 - 重要インフラ向けに
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
NECとCSSC、制御システム向けにリスク評価サービス
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
制御システム向けにリスクアセスメントサービス - ラック
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料