Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EMC、フォレンジックツールに新版 - 関連イベントの時系列表示機能など追加

EMCジャパンは、フォレンジックソリューション「RSA NetWitness Logs」および「RSA NetWitness Packets」の新版を10月31日より提供開始する。

これら製品は、ネットワーク上のログやパケットを収集し、可視化できるフォレンジックソリューション。

新版となる「同11」では、「ストーリーライン」機能を追加。アラートをもとにイベントに関連する通信やログを抽出。時系列に表示することが可能となった。

さらにユーザーインターフェースを強化しており、調査対象のイベントに関連づけられる情報について、リスクレベルをグラフィカルに表示できる。

価格はいずれも486万540円。「Security Analytics Logs」は1日に収集するログ50Gバイトまで。「Security Analytics Packets」は1日に収集するパケット1Tバイトまで。保守費用は別途必要。

(Security NEXT - 2017/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
NEC、サイバー攻撃の初動対応とフォレンジック解析を提供 - 解析費用は保険でカバー
オープンソースのリモートフォレンジックツール「Bitscout」が公開
NTT-ATとdit、サイバーセキュリティ分野で協業
ネットワーク上の感染端末を検知するツール - セキュアブレイン
法執行機関向けにクラウド活用したフォレンジックソリューション - フォーカスシステムズら
PS Japan、Panda製エンドポイント製品を発売 - 自動フォレンジック機能も
CTC、機械学習を活用するSentinelOne製EDRを国内で販売
メモリイメージから既知のマルウェアを検知できるツール - JPCERT/CC
カスペルスキー、インシデントレスポンスパートナーを拡充