Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール

AOSデータは、シンプルな操作でパソコンの操作履歴などを収集できるフォレンジックツール「AOS Fast Forensics」を提供開始した。

同製品は、USBメモリをパソコンに挿入し、ワンクリックでログ調査が行えるフォレンジックツール。OS情報、ウェブやファイルの閲覧履歴、USB接続した時刻や機種、ログインおよびログオフの時刻、存在するファイルタイプなどの情報を取得することが可能。

PDFによるレポートの出力が行えるほか、さらなるフォレンジック調査に向けたディスク保全にも対応している。200台までの年間ライセンスの価格は20万円(税別)。

(Security NEXT - 2021/01/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

AOSデータ、ドローンのフォレンジックサービスを開始
初動から復旧支援までインシデント対応を支援 - テクマトリックス
ゼロトラスト実現に向けたロードマップ作成サービス - SBT
EDRの調査や修正機能を強化 - ソフォス
危機対応を分野横断的に支援するサービス - デロイトトーマツ
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
記憶媒体の長期保管サービス - 証拠確保を支援
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
インシデント対応の窓口サービスを開始 - ALSOK