Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Interop Tokyo 2017」が開催中 - セキュリティ関連ブースをチェック

ネットワークテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2017」が、6月9日まで幕張メッセで開催されている。

同イベントは、ネットワークの「相互接続性(Interoperability)」を実際に検証することをコンセプトとし、1994年にスタート。400人以上のエンジニアが協力し、構築した「ShowNet」を体験できるほか、「Security World」といったテーマ展示やセキュリティベンダーのブースも多数出展されている。

以下、主要ブースをお届けする。これらブース以外にも多数セキュリティ製品が出展されている。実際にブースを訪れ、気になる製品をチェックしてみてほしい。

20170608_in_007.jpg
複数企業が出展している特別注力企画「Security World」
20170608_in_002.jpg
人だかりが絶えない情報通信研究機構(NICT)のブース(6G17)

(Security NEXT - 2017/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アナリスト向け会議「JSAC 2019」 - 論文の2次募集がスタート
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
クラウドファンディング参加者の個人情報含むURLが流出 - アニソン野外イベント
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
【特別企画】突如企業を襲うサイバー攻撃、被害低減のポイントを名和氏が解説
「Security Days Fall 2018」を開催 - 10月上旬に東京大阪で
顧客向けメールで誤送信、CCにメアド620件 - 沖縄電
11月に都内で「AVTOKYO2018」開催 - まもなくCFPが締切
「東京五輪の無料チケット」で誘うメールに要警戒 - 攻撃計画が進行中
富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施