Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

6月に「Interop Tokyo 2017」が開催、テーマは「本当のインターネットとは?」

インターネットテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2017」が6月に開催される。「本当のインターネットとは?」をテーマに実施する予定で、インターネットの利活用分野にフォーカスした特別企画も開催する予定。

同イベントは、相互接続性(Interoperability)を実際に検証する場として日本では1994年にスタート。インターネットテクノロジーに関する最先端の情報を発信している。24回目を迎えた2017年は、幕張メッセにおいて6月7日から9日まで3日間の日程で開催する予定。

インターネットの本当の価値についてあらためて議論する機会にしたいとしており、今回テーマに「THE REAL ~本当のインターネットとは?~」を掲げた。

またインターネットの利活用分野にフォーカスする特別企画「Connected Media Tokyo」「デジタルサイネージ ジャパン」「ロケーションビジネス ジャパン」「APPS JAPAN」を同時開催する。

展示会の入場料は5000円だが、事前登録や招待券の持参により無料で入場できる。詳細は、同イベントのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2017/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで「国立劇場メルマガ」の登録メアドが流出
2021年2月に「制御システムセキュリティカンファレンス」開催 - CFP開始
イベント主催者の個人情報が流出、共有ファイル内のデータに気づかず
セキュキャン、応募課題を先行公開 - 応募期間短く注意
JSSEC、セキュリティフォーラムをオンライン開催
JPCERT/CC、ログ解析の訓練コンテンツを公開 - 痕跡発見のコツも
在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント
2021年1月に「JSAC2021」開催、初の2トラック制 - CFPを開始
静岡鉄道のサイトが一時改ざん - 不正サイト誘導のおそれ