Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

6月に「Interop Tokyo 2017」が開催、テーマは「本当のインターネットとは?」

インターネットテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2017」が6月に開催される。「本当のインターネットとは?」をテーマに実施する予定で、インターネットの利活用分野にフォーカスした特別企画も開催する予定。

同イベントは、相互接続性(Interoperability)を実際に検証する場として日本では1994年にスタート。インターネットテクノロジーに関する最先端の情報を発信している。24回目を迎えた2017年は、幕張メッセにおいて6月7日から9日まで3日間の日程で開催する予定。

インターネットの本当の価値についてあらためて議論する機会にしたいとしており、今回テーマに「THE REAL ~本当のインターネットとは?~」を掲げた。

またインターネットの利活用分野にフォーカスする特別企画「Connected Media Tokyo」「デジタルサイネージ ジャパン」「ロケーションビジネス ジャパン」「APPS JAPAN」を同時開催する。

展示会の入場料は5000円だが、事前登録や招待券の持参により無料で入場できる。詳細は、同イベントのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2017/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
SECCON優勝チーム所属の東大生サークルがCTFを開催
各務原市の音楽フェスサイトが改ざん被害 - 不正サイトに誘導
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
ECサイトシステムの堅牢化競技会 - 7月に初の北海道開催
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
婚活支援事業でメール誤送信、会員情報が流出 - 久留米市
「Security Days Spring 2019」がまもなく開催
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
育成プログラム「SecHack365」の成果発表会を都内で開催 - NICT