Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

6月に「Interop Tokyo 2017」が開催、テーマは「本当のインターネットとは?」

インターネットテクノロジーをテーマとした総合イベント「Interop Tokyo 2017」が6月に開催される。「本当のインターネットとは?」をテーマに実施する予定で、インターネットの利活用分野にフォーカスした特別企画も開催する予定。

同イベントは、相互接続性(Interoperability)を実際に検証する場として日本では1994年にスタート。インターネットテクノロジーに関する最先端の情報を発信している。24回目を迎えた2017年は、幕張メッセにおいて6月7日から9日まで3日間の日程で開催する予定。

インターネットの本当の価値についてあらためて議論する機会にしたいとしており、今回テーマに「THE REAL ~本当のインターネットとは?~」を掲げた。

またインターネットの利活用分野にフォーカスする特別企画「Connected Media Tokyo」「デジタルサイネージ ジャパン」「ロケーションビジネス ジャパン」「APPS JAPAN」を同時開催する。

展示会の入場料は5000円だが、事前登録や招待券の持参により無料で入場できる。詳細は、同イベントのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2017/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CODE BLUE 2019の全講演が決定 - 政策から話題の脆弱性までテーマ充実
学生向けCTFコンテストを11月に都内で開催 - NRIセキュア
「Security Days Fall 2019」を開催 - 100超の講演を予定
10月に「ShowNet」解説イベント - 脅威情報の収集活用がテーマのセッションも
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
警視庁、セキュリティ体験イベント開催 - 小嶋真子さん「1日対策本部長」に
標的型攻撃の72%が正規機能を悪用 - 「CSVファイル」悪用が1割強
委託先がイベント中止メールを誤送信 - 桑名市
「Trend Micro CTF 2019」が開催 - オンライン予選は9月
メール誤送信、発覚おそれて職員が関連メールを削除 - 川崎市