Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ガンホー、「パズドラ」連続コンボ指南アプリに「待った」 - 法的措置を検討

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、同社ゲーム「パズル&ドラゴンズ」において、有利にゲームを進めることが可能となる一部アプリに対し、法的な対応を検討していると発表した。

同社によれば、問題のアプリはゲームのパズル画面を読み取り、高得点となる「コンボ」のガイドを表示するアプリ。公式ストアであるGoogle Playにおいて同様の機能を備えたアプリが複数公開されている。

同社は、こうしたアプリの使用を認めておらず、ゲーム性を著しく損なわせる「不正アプリ」として法的な対応を検討しているという。

またチーム編成やゲームの腕前を競うイベントを期間限定で実施したが、こうしたアプリの影響があった可能性があるとして、評価を下げたり、順位の発表は控えるなど対策を講じたという。

(Security NEXT - 2017/05/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「キャリア決済」狙うスミッシング - 2段階認証設定でも被害が
セガの動画サービスに不正アクセス - アクセスコードなど流出か
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
イー・ガーディアン、グレスアベイルを子会社化 - 取締役に徳丸氏
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
人気顔写真加工アプリの便乗攻撃 - 有料版が無料とだます手口
未起動時にも広告全面表示するアプリ、Google Play上に111件 - すでに削除済み
小中学生向けウェブ検定サービスの2019年度版 - カスペと静岡大
不正ログインで狙われるゲームアカウント - RMTで換金
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ