Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

課外講座の出席簿が教室内で所在不明に - 近畿大

近畿大学は、課外講座の出席簿が、学内で所在不明になっていることを明らかにした。受講生の個人情報も含まれるという。

同学によれば、課外講座「公務員試験対策講座」の出席簿を、教室内で紛失したもの。同出席簿には、受講生270人の氏名、学年、学籍番号が記載されていた。

同学では、清掃業者が廃棄した可能性が高いとの見解を示しており、紛失した個人情報の不正利用に関する報告は確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2017/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

誤送信で博士課程在籍者のメアドが流出 - 琉球大
患者情報含むPCとHDDを院外で紛失 - 昭和大病院
個人情報含むPCが海外で盗難被害 - 総研大
患者情報が路上に飛散、廃棄処理委託先で - 鹿大病院
患者情報含むUSBメモリを紛失 - 滋賀医科大病院
個人情報含むUSBメモリを出張先で紛失 - 金沢大
授業料補助金申請書類を宅配業者が紛失 - 近大付属高校
患者の個人情報含むファイルを誤送信 - 富山大病院
医学部卒業試験に患者情報、マスキング外れる - 富山大
海外出張先で患者情報含むPC盗難 - 徳島大病院