Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

送信した表計算ファイルの非表示部分に無関係の個人情報 - 朝日新聞

朝日新聞社は、同社が主催するコンテストの出場者に、無関係である前回コンテストの関係者に関する個人情報を含んだファイルをメールで送信したことを明らかにした。

同社によれば、同社主催コンテスト「大学SDGs ACTION! AWARDS 2024」のファイナリスト12人に対し、事務局からプログラムの表記内容について確認するメールを送信した際、添付ファイル内に無関係の個人情報が含まれていたもの。

添付した表計算ファイルは、前年度のファイルを再利用したもので、前年度のファイナリスト11人に関する氏名、大学名、電話番号、メールアドレスなどの情報が存在。個人情報が含まれる列は非表示となっていたが、再度表示して閲覧できる状態だった。

同社では、添付ファイルを送信した関係者に対し、メールを削除するよう依頼している。

(Security NEXT - 2024/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
「IaaS」や「PaaS」上の設定不備を診断するサービス
「OpenSSL」にサービス拒否の脆弱性 - 次期更新で修正予定
研究室外に置いた廃棄予定パソコン3台が所在不明に - 日工大
サーバがランサム被害、UTMの設定不備を突かれる - CRESS TECH
「Node.js」にコマンドインジェクションの脆弱性 - Windows環境に影響
公式Xアカウントが乗っ取り被害 - メガネの愛眼
ランサム被害、本番環境への影響がないことを確認 - フュートレック
「Chrome」に3件の脆弱性 - アップデートが公開
ビデオ会議サービス「Zoom」のクライアントソフトに脆弱性