Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールセキュリティ製品「SPAMSNIPER AG」を発売 - キヤノンITS

キヤノンITソリューションズは、メールセキュリティアプライアンス「SPAMSNIPER AG」を販売開始した。

同製品は、同社とJiransoft Japanと共同で企画したメールセキュリティアプライアンス。受信メールにおけるスパムやマルウェア対策のほか、ファイルを添付したメールやHTMLメールを強制的に遮断。

また、添付ファイルの削除やHTMLメールのテキスト化に対応。メールの原本を指定したサーバへ転送できる。

価格はオープン。同社は、同製品を中心としたメールセキュリティアプライアンス事業で、2020年に10億円の売り上げを目指すとしている。

(Security NEXT - 2017/02/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
役員や経理部長のメールを機械学習、特徴からBEC検知
FireEye、メールセキュリティ製品に新版 - リンク置換で保護、BEC対策も
MSS事業者や社内SOC向けマルチテナント型インシデント管理ツール
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応