Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、ソードアート・オンラインとタイアップ - 啓発マンガを制作

情報処理推進機構(IPA)は、サイバーセキュリティの普及啓発活動の一環として、「劇場版ソードアート・オンライン・オーディナル・スケール」とのタイアップ企画を展開する。

20170131_ip_002.jpg
キャンペーンポスター(画像:IPA)

同機構では、2月1日より始まる2017年サイバーセキュリティ月間にあわせて、同作品とのタイアップポスターを制作するとともに、特設サイトを2月上旬より公開する。

今回のタイアップ企画に先立ち、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が同作品とのタイアップを決定しており、連携してキャンペーンを進めていく。

また経済産業省と共同で、同作品のヒロイン「アスナ(結城明日奈)」を「サイバーセキュリティ調査官」に見立て、サイバーセキュリティの普及啓発キャンペーンを展開。さらに同作品を採用した情報セキュリティ啓発のマンガ冊子を制作する予定。

「ソードアート・オンライン」は、KADOKAWAが開催した第15回電撃小説大賞で大賞を受賞した川原礫氏による小説作品。発行部数は、日本国内でシリーズ累計1250万部、海外を含めると累計1900万部を突破している。

(Security NEXT - 2017/01/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「IoTセキュリティチェックシート」を改定、非常時の対応などを追加
フィッシングに注意を促すポスターや画像素材を公開 - JCCAら
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
カスペ、落語でセキュリティを啓発 - 動画を公開
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」
政府、「サイバーセキュリティ意識・行動強化プログラム」で意見募集 - 1月4日まで
宣伝文句「血糖値の高い方におすすめ」のどこに問題? - 「ネットの罠体験ショップ」が公開
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催