Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、ソードアート・オンラインとタイアップ - 啓発マンガを制作

情報処理推進機構(IPA)は、サイバーセキュリティの普及啓発活動の一環として、「劇場版ソードアート・オンライン・オーディナル・スケール」とのタイアップ企画を展開する。

20170131_ip_002.jpg
キャンペーンポスター(画像:IPA)

同機構では、2月1日より始まる2017年サイバーセキュリティ月間にあわせて、同作品とのタイアップポスターを制作するとともに、特設サイトを2月上旬より公開する。

今回のタイアップ企画に先立ち、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が同作品とのタイアップを決定しており、連携してキャンペーンを進めていく。

また経済産業省と共同で、同作品のヒロイン「アスナ(結城明日奈)」を「サイバーセキュリティ調査官」に見立て、サイバーセキュリティの普及啓発キャンペーンを展開。さらに同作品を採用した情報セキュリティ啓発のマンガ冊子を制作する予定。

「ソードアート・オンライン」は、KADOKAWAが開催した第15回電撃小説大賞で大賞を受賞した川原礫氏による小説作品。発行部数は、日本国内でシリーズ累計1250万部、海外を含めると累計1900万部を突破している。

(Security NEXT - 2017/01/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SNS業界団体や政府、啓発サイト「No Heart No SNS」オープン
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド
海賊版対策で啓発漫画16作品を順次公開 - 経産省
NICT、サイバー防御演習の教材を期間限定で無償提供
2020年度の若年層向けセキュ啓発コンクールを開催 - IPA
新ビジネスモデルを個人情報保護の観点から相談できる窓口
マンガでセキュ啓発、プロジェクト始動 - JNSA
「BEC」に見えた内通者の影 - なりすまされる「リスク」も