Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の領収証控えが所在不明 - 東京ガス

東京ガスは、顧客情報が記載された段ボールひと箱分の領収証控えが所在不明になっていることを明らかにした。

同社によれば、都内荒川区の事業所において顧客情報が記載された領収証の控え3463件を紛失していることが、12月15日に保管書類の棚卸しの過程で判明したもの。

紛失した領収証控えには、2013年10月と11月に同社販売店の窓口でガス料金を支払った顧客の氏名や住所のほか、顧客番号、検針日、ガス使用量、ガス料金などが記載されていた。事務所内のキャビネットで保管されていることを2014年2月に確認しているが、以降の所在がわからないという。

同社では、保管場所を変更した際に、保管期間の経過した書類とあわせて廃棄した可能性があると説明。紛失した情報の不正利用は報告されておらず、対象となる顧客には、書面による報告を行うとしている。

(Security NEXT - 2017/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む帳票が所在不明に - 東邦銀
PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社
元従業員が顧客情報を持出、持ち込まれた業者の通報で発覚 - GMOメイクショップ
「SQLi攻撃」で最大13万件の顧客情報が流出 - 日販グループ会社
休眠口座の印鑑票を紛失、誤廃棄の可能性 - 山形銀
雑貨通販サイトでシステム不具合 - 顧客情報の誤表示など発生
問合窓口への見積依頼メールにマルウェア、顧客情報が流出 - ゲオ
イプサ、不正アクセスの調査結果を公表 - デバッグモードによりカード情報残存
不正アクセスでクレカなど個人情報流出か - 電子たばこ通販サイト
不正アクセスで個人情報2.2万件が流出の可能性 - ロングランプランニング