Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

TCSI、秘密分散技術によるデータ分割ソリューション

TCSIは、秘密分散技術により機密データを分割できるソリューション「PASERI for Delivery」を提供開始した。

同製品は、秘密分散技術を用いてデータを任意の数に分割できるソリューション。データの復元にあたっては、すべての断片が必要としており、分割数を1から10まで選択することが可能。分割サイズは1対1から1対1000まで設定できる。

また復元にあたっては、断片の1つに実行ファイルを組み込んでおり、ダブルクリックすると復元ツールが起動。復元する環境においてツールのインストールは不要。

(Security NEXT - 2016/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Firefoxとセキュリティ専門家がタッグ、アカウント漏洩チェックツールを開発中
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
擬似フィッシング攻撃によるトレーニングサービスをバージョンアップ - ソフォス
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
ラック、「ペネトレーションテストサービス」を提供 - 疑似標的型攻撃も実施
プルーフポイント、「DMARC」を活用した「BEC」の対策製品
不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ