Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アイ・オー・データ、マイナンバー業務向けUSBメモリ

アイ・オー・データ機器は、マイナンバーの関連業務に特化したUSBメモリ「ED-E4/4GT」を11月下旬より発売する。

同製品は、中小企業におけるマイナンバー関連業務向けに特化したUSBメモリ。辻・本郷税理士法人が開発したアプリ「マイナンバー収集・保管・利用ツール」をあらかじめインストールしている。

同アプリでは、マイナンバーと従業員の個人情報を紐付けて管理、運用できる。データはすべて自動的に暗号化し、保存するほか、データ収集の際に一時的に保存されたファイルを自動で削除する機能も搭載している。

また同アプリにはパスワード認証機能を備えているが、同アプリとは別のパスワード認証アプリ「SUGate4」も搭載しており、2重にパスワードを設定することが可能。

同法人が作成した「マイナンバー制度実務対応ハンドブック(電子版)」を無償で提供。規程集や提出書類のひな形は常時更新される。価格は1万368円。

(Security NEXT - 2016/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能
シスコシステムズ、クラウドアプリの管理ソリューションを提供
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
キヤノンITS、サービスプロバイダ向けメールセキュリティ製品に新版
富士通BSC、誤送信対策ソフトに添付ファイルの削除機能など追加
スマホから開設できる印鑑レス口座をスタート - 三菱東京UFJ銀
専用保管用ファイルなどセットにしたマイナンバーの一括管理キット
マイナンバーカードの画像をOCR認識、送信するライブラリ - 富士通BSC
NEC、マイナンバーカードの活用を支援するソリューション
収集依頼から5日でマイナンバー利用できるBPOサービス - NEC