Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション

日本プルーフポイントは、モバイルアプリの脅威を分析する法人向けソリューション「Proofpoint Mobile Defense」を提供開始した。

同サービスは、2500万以上の無料および有料アプリの分析と、脅威インテリジェンスをクラウドベースで提供するソリューション。iOSとAndroidに対応している。

レピューテーションのデータベースのほか、分析エンジンにより、外部との通信など、悪意のある動作やプライバシー流出につながる動作の相関関係をチェック。インストールされたアプリのリスクを分析できる。

ダッシュボードより脅威の内容を確認できるほか、APIにより、悪意があるアプリに対して「AirWatch」「MobileIron」「IBM MaaS360」などMDMとの連携処理を行うことができる。

(Security NEXT - 2016/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
東京海上日動とMS、「テレワーク保険」を開発 - 対象端末に自動付帯
腕の動きやデバイス角度などで「なりすまし」を検知するモバイル向けSDK
NTTテクノクロス、モバイルカメラを使った静脈認証ソリューション