Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シスコシステムズ、クラウドアプリの管理ソリューションを提供

シスコシステムズは、ビジネスで利用するクラウドアプリを管理できるセキュリティソリューション「CloudLock プラットフォーム」を提供する。

同製品は、組織においてクラウドサービスを利用する際に、従業員の利用状況を監視し、管理できるセキュリティソリューション。6月に買収したCloudLockのサービスをメニュー化した。

各クラウドサービスが提供するAPIを活用し、アクセス履歴の確認など、利用状況の可視化やセキュリティポリシーを適用することが可能。

各クラウドサービスが用意しているAPIに準じており、ファイルのチェックに対応したクラウドであれば、「マイナンバー」をはじめ、あらかじめ用意したテンプレートを利用し、ファイルの中身をチェックし、不正なアップロードを検知し、遮断することができる。

(Security NEXT - 2016/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
パブリッククラウドの監査サービス - CECとソフォス
EDRやクラウドSIEMなど含むMDRサービス - ラピッドセブン
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
マルチクラウド対応の集中管理製品「FireEye Cloudvisory」
製品起因でマルウェア感染したら最高100万ドル - メンロ・セキュリティ
クラウドの設定ミスを防ぐ診断サービス - ラック
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放