Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アダルトサイト閲覧、マルウェア感染した職員を処分 - 佐賀県

佐賀県は、職務中にアダルトサイトを閲覧し、マルウェア感染による情報流出の危険を生じさせたとして、職員の懲戒処分を行った。情報流出は確認されていないとしている。

同県によれば、4月以降、同職員は勤務時間中に業務用のパソコンでアダルトサイトに繰り返しアクセス。5月17日に同県の検知システムにより、マルウェア感染による外部との不正通信を検知して問題が発覚した。同県は、マルウェア感染にともなう情報流出は発生していないと説明している。

同職員は、過去にも2回にわたり、同県ネットワークにおいて同様のインシデントを発生させており、業務と関係ないウェブサイトを閲覧しないよう、指導を受けていたという。同県では9月5日付けで同職員に対し、減給6カ月(10分の1)とする懲戒処分を実施。業務用パソコンを無期限の貸与停止とした。また所属長に対しても厳重注意の処分を行ったという。

(Security NEXT - 2016/09/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

【特別企画】「ウェブフィルタリング=入口対策」はあたりまえ、内部からの不審通信対策にも効果がある「あの製品」
個人情報盗むChrome拡張機能、公式ストアに89件 - 削除妨害機能も
「違法画像を見た違反金を支払え、ただしiTunesカードで」 - 警察庁装う詐欺サイト
業務PCでアダルトサイト閲覧、職員を懲戒処分 - 神戸大
アダルト請求解決装う業者に注意 - 検索結果から誘導
モバイルマルウェアでは「ランサムウェア」が活発 - Blue Coat分析
消費者相談、「アダルトサイト」関連が最多 - スマホ利用者が過半数
WordPress用モバイル対応プラグインにゼロデイ攻撃 - 修正版が公開
熊本地震の便乗メールに注意 - ワンクリック詐欺など発生
「DMM」装う架空請求 - SMSで法的措置と不安煽り、プリカ番号聞き出し