Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

管理者権限なしで特定アプリのみインストールを許可するツール

横河レンタ・リースは、管理者権限を付与しなくても一般ユーザーがアプリをインストールできるソリューション「Flex Work Place AppSelf」を提供開始した。

同ソリューションは、アプリケーションのインストール権限を管理する製品。管理者が承認し、デジタル署名を付与したアプリに限り、管理者権限を持たない一般ユーザーが、自身の操作でインストール作業を行うことが可能。またデジタル署名より、変更や破損を検知できる。

価格はサブスクリプションライセンスが1デバイスあたり月額345円。ライセンス購入の場合、ベースライセンスが1ユーザーあたり12万9600円。デバイスライセンスが1デバイスあたり5184円。

(Security NEXT - 2016/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド上の機密データ、暗号化している組織は約半数
「EC-CUBE」向け決済モジュールに複数脆弱性
ForcepointのVPNクライアントに脆弱性
「Jira Server」や「Jira Service Desk Server」に深刻な脆弱性
「SSL VPN」の脆弱性探索行為、国内でも観測
法人向け「ウイルスバスター」狙う攻撃が複数発生 - 設定無効化のおそれ
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 富山大
個人情報含むUSBメモリを紛失、判明は1月 - 宇城市
「Cisco UCS Director」など複数Cisco製品に深刻な脆弱性
海外子会社に不正アクセス、顧客情報が流出 - みずほ銀