Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

管理者権限なしで特定アプリのみインストールを許可するツール

横河レンタ・リースは、管理者権限を付与しなくても一般ユーザーがアプリをインストールできるソリューション「Flex Work Place AppSelf」を提供開始した。

同ソリューションは、アプリケーションのインストール権限を管理する製品。管理者が承認し、デジタル署名を付与したアプリに限り、管理者権限を持たない一般ユーザーが、自身の操作でインストール作業を行うことが可能。またデジタル署名より、変更や破損を検知できる。

価格はサブスクリプションライセンスが1デバイスあたり月額345円。ライセンス購入の場合、ベースライセンスが1ユーザーあたり12万9600円。デバイスライセンスが1デバイスあたり5184円。

(Security NEXT - 2016/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Cisco DNA Center」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
Facebookページに第三者が不正投稿、すでに復旧 - メディアドゥHD
「SSL/TLS暗号設定ガイドライン Ver.2.0」を公開 - IPA
園芸振興センターの会員情報が流出、一時ダークウェブ上に - 宝塚市
サイバー攻撃の脅威高まるプラント分野に「セキュリティマニュアル」 - 「データ契約ガイドライン」も
攻撃狙う「Cisco Smart Install」は「デフォルトで有効」 - IOS利用者は注意を
管理者パスワードを不正利用、人事資料閲覧で職員処分 - 八幡平市
「WannaCrypt」騒ぎから約1年、GWに向けてセキュリティ対策の確認を
MSのマルウェア対策エンジンに深刻な脆弱性、定例外で修正 - 悪用は未確認
「添付ファイルでマルウェア感染?」「PCの動作が変?」 - まずは調査を