Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

管理者権限なしで特定アプリのみインストールを許可するツール

横河レンタ・リースは、管理者権限を付与しなくても一般ユーザーがアプリをインストールできるソリューション「Flex Work Place AppSelf」を提供開始した。

同ソリューションは、アプリケーションのインストール権限を管理する製品。管理者が承認し、デジタル署名を付与したアプリに限り、管理者権限を持たない一般ユーザーが、自身の操作でインストール作業を行うことが可能。またデジタル署名より、変更や破損を検知できる。

価格はサブスクリプションライセンスが1デバイスあたり月額345円。ライセンス購入の場合、ベースライセンスが1ユーザーあたり12万9600円。デバイスライセンスが1デバイスあたり5184円。

(Security NEXT - 2016/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

約7割が標的型攻撃への訓練実施 - 管理者3割「開封が評価に影響」
「Cisco ESC」に深刻な脆弱性 - 管理者権限で操作されるおそれ
「Apache httpd」脆弱性に悪用コード - 共有ホスティングサーバなどに影響
2019年1Qはインシデントが増加 - 「スキャン」「マルウェアサイト」など
会員向けメールで送信ミス - 東京港埠頭
車両制御アプリに脆弱性 - リモートより制御奪われるおそれ
GWに備えて対策を - 脆弱性や改元対応、BECへの警戒も
2018年の「不正アクセス認知」1486件 - 前年比284件増
子育て支援事業の参加者名簿を紛失 - 藤沢市
予約システム「Coubic」に不正アクセス - 管理用PWを奪われる