Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PwC、グローバル企業向けに個人情報保護法令の準拠支援サービス

PwCコンサルティングとPwCあらたは、各国の個人情報保護法令への準拠を支援するサービスを提供開始した。

「グローバル個人情報保護対応支援サービス」は、グローバルに事業を展開する企業を対象に、EUのデータ保護規則(GDPR)をはじめ、国や地域で定めれた個人情報保護に関する法令への準拠を支援するサービス。

PwCのグローバルネットワークを活用。アセスメントツールを利用したクイック評価をはじめ、各国や地域の法令準拠状況の調査するほか、課題の抽出、ポリシーの策定、体制構築、ソリューションの導入などをワンストップで支援するという。

(Security NEXT - 2016/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Azure」「Office365」で政府統一基準に準拠するためのリファレンス
富士通FIP、「PCI DSS」準拠を支援するクラウドサービス
富士通、FIDO準拠の生体認証サービス - カメラによる生体認証にも対応
CP、制御システムを保護するセキュリティゲートウェイ
デジタルアーツ、「FinalCode」のAD連携を強化
脆弱性診断ツール「OWASP ZAP」の体験学習サービス
「PCI P2PE」の準拠支援サービスを提供 - NRIセキュア
DDS、FIDOに準拠した認証サービスを提供
DNP、「PCI DSS」への準拠を支援するコンサルサービス
DDS、ウェアラブル指紋認証端末を発表 - 決済やネット認証の簡略化目指す