Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

収集依頼から5日でマイナンバー利用できるBPOサービス - NEC

NECは、企業向けマイナンバーソリューションにおいて、収集代行やコンサルティングサービスのメニューを拡充した。

同社は、今回あらたなBPOサービスとして「マイナンバー収集代行サービス(随時収集)」を追加。マイナンバー収集の依頼から最短5営業日で対象者のマイナンバーを利用することが可能。収集したマイナンバーのダウンロードなどを行う専用ポータルサイトへ接続できる端末を閉域型VPNを利用して制限する「マイナンバーBPO端末固定接続サービス」を用意している。

さらに「マイナンバー監査支援サービス」では、マイナンバー制度対応に関する業務内容や各種規定の妥当性を監査手順に基づき確認することが可能。またマイナンバー向けのBPOサービス利用時における課題を分析、改善案を提案する「マイナンバー簡易アセスメントサービス(BPO対応版)」を提供する。

(Security NEXT - 2016/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に
個人情報の関連事故10件を公表 - 大阪市
新コロ便乗、助成金や検査口実とする個人情報詐取に注意
審議会委員のマイナンバーカードの写しを紛失 - 鳥取県
ふるさと納税者のマイナンバーを無関係自治体へ誤送信 - 輪島市
ジャパンシステム、セキュリティ事業を両備システムズへ譲渡
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
別世帯の住民票を誤交付、生年月日の入力ミスで - 神戸市
マイナンバー事故、2018年度は279件 - 「重大」3件