Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、SMB市場向けにUTM2モデルを追加

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、中堅、中小規模企業向けのUTMアプライアンス「Check Point 700シリーズ」に2モデル「同770」「同790」を追加した。

同製品は、マルウェア対策やファイアウォール、VPN、アプリケーション制御、URLフィルタリング、メールセキュリティなどを搭載したUTMアプライアンス。従来モデルの「同730」「同750」へあらたに2モデルを追加し、SMB市場への展開を強化した。

最大330Mbpsのスループットを実現。オプションで無線LANの標準規格「IEEE 802.11ac」に対応のアクセスポイント機能を追加することができる。

(Security NEXT - 2016/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
サイバー保険付帯の中小企業向けヘルプデスクサービス - NTTコム
UTMを最大52台まで拡張できる新製品 - チェック・ポイント
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
ソフォス、クラウド型サンドボックスの国内運用を開始
NTT西、セキュリティ人材約400人を活用して一元的にセキュリティ支援
UTMに運用支援とサイバー保険を付帯したパッケージ
ウォッチガード、UTMの新モデルを発表 - HTTPSトラフィックに最適化
IIJグローバル、海外拠点向けセキュリティ運用管理サービス