Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Radware、日本国内にDDoS攻撃対策のスクラビングセンター

米Radwareは、DDoS攻撃において攻撃データを排除するスクラビングセンターを、日本へあらたに設置した。

ウェブサイトに対するDDoS攻撃に対し、通信トラフィックを同センターを経由させることで攻撃トラフィックを除去するもので、従来より海外拠点で同様のサービスを展開しているが、あらたに国内へ開設した。

あらたな拠点の追加により、対応キャパシティを拡張。同センターでは日本のほか、アジアパシフィック全体をカバーしていく。

(Security NEXT - 2016/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

5月のDDoS攻撃、件数は減少するも攻撃規模は拡大 - IIJレポート
WAFにDDoS防御機能を追加 - CDNetworks
「Interop Tokyo Best of Show Award」が発表 - 受賞セキュリティ製品は?
「UPnP」プロトコルに脆弱性、攻撃手法「CallStranger」が明らかに
EOLのマルウェア侵入対策製品がボットネットの標的に
4月のDDoS攻撃、前月比約1.5倍に - IIJレポート
一部ネットワーク機器に「DDoS攻撃」や「アクセス制御回避」の脆弱性
DDoS対策専用の仮想アプライアンスを提供 - A10
2020年1Q、前四半期からインシデント増加 - 「サイト改ざん」は減少
2月のDDoS攻撃、件数減少するも29Gbps規模の攻撃