Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、クラウドのシステム構築行うSIer向けにセキュリティサービス

NTTコミュニケーションズは、システムインテグレータ向けに「WideAngle マネージドセキュリティサービス IVS(Integrated Virtual Security)」を、4月25日より提供開始する。

同サービスは、アマゾンウェブサービス(AWS)などのクラウド基盤上へシステム構築を行うシステムインテグレータ向けのサービス。セキュリティアプライアンスのソフトウェアとマネージドセキュリティサービスを組みあわせて提供。供給を受けたシステムインテグレータでは、エンドユーザーへセキュリティ対策を含めたシステム構築を一元的に提供できる。

IPSやWAFなどをポータルサイトより管理できるほか、WAFの利用開始前のチューニングレポートを無償で提供。また、独自のSIEMエンジンによる脅威の分析、レポーティングを提供する。

(Security NEXT - 2016/03/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム
組込機器やIoTシステム向けに「KasperskyOS」 - ポリシーで動作を限定
制御システムのセキュリティカンファレンスが開催
脆弱性情報の収集から対策までをまとめたレポート - IPA
JSSEC、ウェアラブルデバイスのセキュリティを検討するTFを発足
トレンドマイクロ、クラウドインテグレーターへの支援を強化
トレンドマイクロ、2014年の事業戦略を発表 - カスタマイズされた標的型攻撃に対抗
「制御システムセキュリティカンファレンス 2014」の申込受付が開始
IPA、「標的型メール攻撃対策に向けたシステム設計ガイド」を公開
2013年1月に制御システムセキュリティカンファレンスが開催