Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パロアルト、大企業や通信事業者向けFW「PA-7080」を発売

パロアルトネットワークスは、大規模企業や通信事業者向け高機能ファイアウォール「PA-7080」を提供開始した。

同製品は、最大200Gbpsのスループットを実現したファイアウォール。全機能を有効化した場合も100Gbpsのスループットを確保することが可能だという。また必要に応じて、プロセッシングカードを追加することが可能。

さらにバーチャルワイヤー、L2とL3のネットワークをサポート。同社のマルウェア解析を行うクラウドサービス「WildFire」や、エンドポイント向けセキュリティ対策製品「Traps」との連携に対応している。

(Security NEXT - 2015/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年2Qの「標的型攻撃メール」は87件 - いずれも「BEC」
メールサーバが踏み台に、約25万件の迷惑メール - パーソルP&T
ふるさと納税寄付者の個人情報が流出、郵便誤配達で - 八千代市
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
2020年2Qの脆弱性登録は4279件 - EOLの「Win 7」は166件
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
セキュアブート回避の脆弱性「BootHole」が判明 - LinuxやWindowsに影響
「BIG-IP」脆弱性問題でF5が侵害の調査方法を公開 - 米政府も注意喚起
QNAP製NASを狙うマルウェアに警戒を - 世界で約6.2万台が感染