Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイトロックがSOCを設置、セキュリティサービスを展開

サイトロックは、セキュリティオペレーションセンター(SOC)を開設し、セキュリティ関連サービスを9月より提供開始する。

同社では、システムオペレーションセンター(ROC)によるシステム運用監視を提供しているが、企業からのセキュリティに対するニーズの高まりを受け、セキュリティ事業へと拡大する。

サービスメニューは、セキュリティ監視、インシデント対応、侵入防御、情報漏洩対策、標的型攻撃検知、改ざん検知・復旧、脆弱性診断、内部対策、フォレンジック、セキュリティ教育、CSIRT構築、セキュリティ・インテグレーションなどを予定。また主要セキュリティベンダーのサービスや製品と組みあわせることが可能だという。

(Security NEXT - 2015/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SOCなどで収集した日本特有の脅威情報を提供 - ラック
ビルシステム向けセキュリティソリューション - NTTセキュリティら
ウェブ経由のマルウェア、「WordPress」改ざんサイトから多数検知
セキュリティ製品やサービスの国内市場、いずれも5%増と堅調
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業
凸版印刷とTIS、MSS展開で協業
2016年の国内ITインフラサービス市場は2兆4913億円 - セキュリティ分野は前年比4.8%
マカフィーとラック、AWS利用者向けIPS提供で協業
ソフバンテク、CSIRT早期構築を支援するサービス