Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイトロックがSOCを設置、セキュリティサービスを展開

サイトロックは、セキュリティオペレーションセンター(SOC)を開設し、セキュリティ関連サービスを9月より提供開始する。

同社では、システムオペレーションセンター(ROC)によるシステム運用監視を提供しているが、企業からのセキュリティに対するニーズの高まりを受け、セキュリティ事業へと拡大する。

サービスメニューは、セキュリティ監視、インシデント対応、侵入防御、情報漏洩対策、標的型攻撃検知、改ざん検知・復旧、脆弱性診断、内部対策、フォレンジック、セキュリティ教育、CSIRT構築、セキュリティ・インテグレーションなどを予定。また主要セキュリティベンダーのサービスや製品と組みあわせることが可能だという。

(Security NEXT - 2015/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

EDRを機能強化、マネージドサービス「MEDR」も - シマンテック
攻撃の対処要否を自動判断するための学習データ生成技術を開発 - 富士通研
MSS事業者や社内SOC向けマルチテナント型インシデント管理ツール
約6年前のWPプラグイン脆弱性を狙う攻撃が11月に急増 - 攻撃元IPアドレスは3000件超
トロイの木馬「Fareit」の添付メール、9割が同じ件名
「Office」数式エディタの脆弱性狙うマルウェア、一時大きく増加
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
日本語メールで不正「iqyファイル」が大量流通 - 国内IPでのみ感染活動を展開
SOCなどで収集した日本特有の脅威情報を提供 - ラック