Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立システムズ、セキュアブレインを吸収合併 - MSS事業拡大に注力

日立システムズは、グローバル市場におけるマネージドセキュリティサービス事業の拡大に向けてグループの事業体制を再編すると発表した。

具体的には、2014年より完全子会社となっていたセキュアブレインを、2024年4月1日付で日立システムズに吸収合併する。

合併後は、マネージドセキュリティサービス事業の拡大をめざすほか、日立グループや日立システムズの海外グループ会社と連携なども進める。

モバイルセキュリティサービスや、マルウェア関連技術を用いたランサムウェア対策ソリューションも引き続き展開。「PhishWall」「GRED」などセキュアブレインの製品やサービスについては、セキュアブレインブランドで提供していく。

(Security NEXT - 2024/01/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

発覚2カ月前にもマルウェア実行の痕跡、情報流出は否定 - こころネット
JetBrainsの「TeamCity」深刻な脆弱性 - 詳細も公開、早急に対処を
アジア地域の若年層向けCTF大会「ACSC 2024」が3月下旬に開催
バックアッププラグイン「WPvivid」の旧版に深刻な脆弱性
2月修正のWindows脆弱性、北朝鮮グループがゼロデイ攻撃に悪用
案内メールに顧客リストを誤添付して送信 - 写真販売サービス会社
高校教諭がサポート詐欺被害、私用PC内に個人情報 - 広島県
Arubaのアクセス制御製品に複数脆弱性 - アップデートで修正
「WordPress」向けメンバー管理プラグインにSQLi脆弱性
生活保護受給者関連の書類が強風で飛散して紛失 - 墨田区