Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

診療情報含むHDD盗難、病院職員が逮捕 - 東海市

愛知県東海市の西知多総合病院において、診療情報が保存されたハードディスクが盗難に遭った問題で、同院勤務の職員が容疑者として逮捕された。

病院内で使用していたハードディスクが、7月24日に持ち去られたが、同院に勤務する職員が盗んだ容疑で逮捕された。

ハードディスクには、11万4400人分の診療情報が保存されていた可能性があるという。同院は今回の盗難にともなう外部への情報流出や不正使用については否定している。

(Security NEXT - 2015/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報を漏洩した元職員が逮捕 - 百十四銀
個人情報漏洩で弘前市の職員が逮捕
ソフトバンク元従業員が業務文書の持ち出しで逮捕
HDD破壊後に台数確認なく、異常気付かず - ブロードリンク
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
個人情報を不正取得、住民に押しかけた職員を懲戒免職 - 高崎市
取引先情報不正持出の元従業員が起訴 - ゼネテック
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
市施設で児童の画像含むメモリカードが盗難、職員が逮捕 - 印西市
委託先従業員が顧客クレカを不正利用 - ビューカード