Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、法人向けモバイル製品に機能拡張版

カスペルスキーは、法人向けのモバイルセキュリティ製品「Kaspersky Security 10 for Mobile」の機能拡張版を提供開始した。

同製品は、モバイル端末向けのセキュリティソリューション。ファイルやアプリをスキャンし、マルウェア感染を防ぐほか、フィッシングサイトや危険サイトへのアクセスをブロックすることが可能。また端末のroot化やJailbreakを検知して管理者に通知する。

機能拡張版では、企業内のモバイル端末利用者向けポータルサイト「セルフサービスポータル」を提供。端末の紛失や盗難が発生した際、利用者自身がポータルサイトから端末ロックやデータ消去を実行できる。また、「Google Cloud メッセージング」との連携機能を追加した。

価格は、最小構成の10クライアントで6万9984円から。

(Security NEXT - 2015/07/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットサービスの不正予兆検知サービス - 不正決済やマネロン、PWリスト攻撃に対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
A10ら、ビジネス版LINEの私的利用を防ぐソリューション
M2M向けSIMを活用したPCリモート消去ソリューション
ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化