Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニフティ子会社で3万件の不正ログイン被害 - 登録情報漏洩の可能性

アンケートの回答やモニターへの参加によりポイントを貯めて、現金やギフト券に交換できる登録制サイト「ライフメディア」において、パスワードリスト攻撃による不正ログインの被害が発生した。

ニフティの子会社であり同サイトを運営するライフメディアによれば、7月6日11時ごろユーザーからポイント交換に関する問い合わせがあり、調査を行ったところ同月4日から6日にかけて不正ログインと不正なポイント交換の申し込みが行われていたことが判明したという。

今回の攻撃により、3万1件のアカウントにおいて不正にログインされ、登録ユーザーの氏名や会員番号、ポイント数、ポイント獲得履歴が閲覧された可能性がある。また不正なポイント交換の申し込みが25件あったが、不正ログイン発覚後にポイント交換を停止しており、金銭的な被害は発生しなかったという。

同社では、今回の不正ログインに関して、他社から流出したアカウント情報を用いてログインを試みるパスワードリスト攻撃である可能性が高いと説明している。

同社では、パスワードのリセットを実施し、ユーザーに案内。他サービスと同じパスワードを使い回さないよう注意を呼びかけた。またポイント交換システムのセキュリティを強化するなど対策を実施するという。

(Security NEXT - 2015/07/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

通販サイトへPWリスト攻撃、遮断直後に発信国変更して継続
PWリスト攻撃によるログイン試行を検知 - ディノス・セシール
職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大
なりすまし仮会員登録、約7時間に約29万件 - サンドラッグ
WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
WAONサイトに「パスワードリスト攻撃」 - 40人でポイント被害
カード会員向けサイトにPWリスト攻撃、アカウント945件がログイン許す - アプラス
四国電力の会員サービスに不正ログイン - 149人でポイント交換被害
「dアカウント」への「PWリスト攻撃」、攻撃規模は明らかにせず - 個人情報流出は否定
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行