Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、資産管理サービスにHDD暗号化を提供

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、サイバネットシステムとの技術協力により、クオリティソフトの資産管理ソリューションにハードディスク暗号化サービスを提供する。

同サービスは、パソコンのハードディスク全体を暗号化するもの。クオリティソフトのクラウド型IT資産管理ソリューション「ISM CloudOne」におけるオプション機能「ISM ディスク暗号」として提供する。

チェック・ポイントのハードディスク暗号化ソフト「Check Point Full Disk Encryption」を活用しており、サービス提供は同ソフトの販売とサポートの実績を持つサイバネットが行う。

(Security NEXT - 2015/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

自立支援センター入退所者の個人情報を紛失 - 大阪市
グルメ情報サイトに不正アクセス - 会員のアカウント情報が流出
クラウドセキュ市場、今後5年で2.4倍に
GPSトラッカー約30機種に脆弱性 - 位置情報流出や不正操作のおそれ
マザーボード管理チップに脆弱性「USBAnywhere」が判明 - 影響機器がネット上に5万台弱
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
複数製品「SSL VPN機能」を狙う攻撃が発生 - 悪用コード公開で
「Bluetooth」に暗号化強度下げる「KNOB攻撃」が判明
標的型攻撃の72%が正規機能を悪用 - 「CSVファイル」悪用が1割強
課外講座の受講者など個人情報含むUSBメモリ紛失 - 近畿大