Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、資産管理サービスにHDD暗号化を提供

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、サイバネットシステムとの技術協力により、クオリティソフトの資産管理ソリューションにハードディスク暗号化サービスを提供する。

同サービスは、パソコンのハードディスク全体を暗号化するもの。クオリティソフトのクラウド型IT資産管理ソリューション「ISM CloudOne」におけるオプション機能「ISM ディスク暗号」として提供する。

チェック・ポイントのハードディスク暗号化ソフト「Check Point Full Disk Encryption」を活用しており、サービス提供は同ソフトの販売とサポートの実績を持つサイバネットが行う。

(Security NEXT - 2015/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

暗号化メールが外部漏洩する「EFAIL」の脆弱性 - 多数メールクライアントに影響
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
顧客情報含む携帯端末を営業活動中に紛失 - ハナ信組
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
「WannaCrypt」騒ぎから約1年、GWに向けてセキュリティ対策の確認を
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
クレカ番号詐取による被害が増加、JC3が注意呼びかけ
総務省、「テレワークセキュリティガイドライン」改正案でパブコメ
市施設で児童の画像含むメモリカードが盗難、職員が逮捕 - 印西市
公衆無線LANにおけるセキュリティのあり方をまとめた報告書 - 総務省