Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、資産管理サービスにHDD暗号化を提供

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、サイバネットシステムとの技術協力により、クオリティソフトの資産管理ソリューションにハードディスク暗号化サービスを提供する。

同サービスは、パソコンのハードディスク全体を暗号化するもの。クオリティソフトのクラウド型IT資産管理ソリューション「ISM CloudOne」におけるオプション機能「ISM ディスク暗号」として提供する。

チェック・ポイントのハードディスク暗号化ソフト「Check Point Full Disk Encryption」を活用しており、サービス提供は同ソフトの販売とサポートの実績を持つサイバネットが行う。

(Security NEXT - 2015/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
寝台列車「ななつ星」通販サイトに不正アクセス - JR九州
最新Wi-Fiセキュ規格「WPA3」に脆弱性「Dragonblood」 - 今後さらなる脆弱性が公表予定
「宅ふぁいる便」利用者向けに特設サイト - 流出PW確認や退会受付など
GWに備えて対策を - 脆弱性や改元対応、BECへの警戒も
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
都営住宅申込者の個人情報含むDVD2枚を紛失、委託先で - 東京都
「SECURITY ACTION」宣言事業者の課題は? - 意識の低さや人材不足などに課題
無線化が進む製造現場向けのセキュリティ導入ガイド - NICT
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能