Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SC、「Active Directory」のクラウドサービスを提供

ソフトクリエイトは、クラウドを通じて「Active Directory」を提供する「SCCore Directory」を提供開始した。

同サービスは、Windows Serverのディレクトリサービス「Active Directory」をクラウド経由で提供するもの。オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドなどのシステムと連携するほか、組織内で稼働する「Active Directory」のバックアップとしても利用できる。

(Security NEXT - 2015/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数製品「SSL VPN機能」を狙う攻撃が発生 - 悪用コード公開で
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
MS、月例パッチで脆弱性93件に対処 - 盆休み重なる更新に注意を
パスワードスプレー攻撃が大量発生中 - ウェブメールなど標的に
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
研究者が最新版IEの脆弱性を指摘 - 修正予定なく、実証コードが公開へ
「なりすまし」生じる「Exchange Server」の脆弱性へ対処 - MS
「Linux」狙う新種マルウェア「SpeakUp」 - 多くの製品で検知すり抜け
PDFソフト「Foxit Reader」「Foxit PhantomPDF」に複数脆弱性 - アップデートを