Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SC、「Active Directory」のクラウドサービスを提供

ソフトクリエイトは、クラウドを通じて「Active Directory」を提供する「SCCore Directory」を提供開始した。

同サービスは、Windows Serverのディレクトリサービス「Active Directory」をクラウド経由で提供するもの。オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドなどのシステムと連携するほか、組織内で稼働する「Active Directory」のバックアップとしても利用できる。

(Security NEXT - 2015/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
Intel、多岐にわたるセキュリティアップデート - アドバイザリの確認を
「Apache ActiveMQ」に複数の脆弱性 - アップデートがリリース
挙動から脆弱性や攻撃を検出する「DevSecOps」向けソリューション
7月のMS月例パッチが公開、脆弱性53件を修正 - 「緊急」は17件
石油産業における実在の攻撃を踏まえたボードゲーム形式の演習サービス
カスペ、サイバー攻撃対応のゲーム大会を開催 - オンラインでも参加可能
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
MS、月例パッチで脆弱性67件を解消 - 2件でゼロデイ攻撃が発生
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告