Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SC、「Active Directory」のクラウドサービスを提供

ソフトクリエイトは、クラウドを通じて「Active Directory」を提供する「SCCore Directory」を提供開始した。

同サービスは、Windows Serverのディレクトリサービス「Active Directory」をクラウド経由で提供するもの。オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドなどのシステムと連携するほか、組織内で稼働する「Active Directory」のバックアップとしても利用できる。

(Security NEXT - 2015/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS、月例パッチで脆弱性67件を解消 - 2件でゼロデイ攻撃が発生
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告
中小企業向けテレワークのセキュリティガイドライン - CSAJ
「GitHub」に1.35Tbps規模のDDoS攻撃 - 「memcached」によるリフレクション攻撃で
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習サービスに「銀行版」 - カスペ
「Intel AMT」のパスワードは大半が「admin」、端末乗っ取りのおそれ - 研究者が指摘
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
「Flash Player」へのゼロデイ攻撃、「BlackOasis」が関与か - 「FinFisher」感染狙い
不正サイトのブラックリスト配信サービス - NTTコム
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM