Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アプリ案内メールを誤送信、メルアドが流出 - ゲームヴィル

スマートフォン向けゲームアプリを提供するゲームヴィルジャパンは、メールの誤送信が発生し、顧客のメールアドレス855件が流出したことを明らかにした。

誤送信が発生したのは、同社のスマートフォン向けゲームアプリ「ドラゴンスラッシュ」の案内メール。5月14日18時過ぎに100から300件に分けてあわせて855件を配信したが、担当者のミスにより受信者のメールアドレスが表示された状態で送られたという。

同社は公式ブログで謝罪し、誤送信されたメールは削除するよう呼びかけた。また誤送信の対象となった顧客には、対象のアカウントに対し、補填を実施するとしている。

(Security NEXT - 2015/05/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホゲームのプレゼント企画でメール誤送信
スマホ向けゲームでユーザー位置情報などが外部から閲覧可能に
「モンスト」でメール誤送信、キャンペーン当選者のメアド流出
スマホ向けRPG「陰陽師」のメルマガで誤送信 - メアドが流出
アプリ更新の案内メールで誤送信、メアド流出 - 博多港ふ頭
問合窓口への見積依頼メールにマルウェア、顧客情報が流出 - ゲオ
取引先関係者の個人情報含むスマホを紛失 - 日本金属
中高生向けアプリ「ゴルスタ」、利用者の個人情報をツイート
スマホ向けRPG「ヒーローズウィル」でメール誤送信 - メアド4875件流出
JTBグループのマルウェア感染、DeNAトラベルに影響