Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Cigital製セキュリティ解析ツールを提供 - アスタリスク・リサーチ

アスタリスク・リサーチは、米Cigitalと提携し、国内向けにコードのセキュリティ解析ツールやオンライントレーニングサービスなどの提供を開始する。

具体的には、静的にコードを解析する「Cigital SecureAssist」やセキュリティ人材の育成を行うオンライントレーニング「eLibrary」を提供。また今後はウェブアプリケーションをセキュリティ面から動的にテストする「3D Unlimited」を提供する計画だという。

同社では、開発支援サービスを3年以内に1000社へ提供することを目標に事業を展開していく。

(Security NEXT - 2015/04/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
メモリランダム化でエクスプロイトを防ぐ「Morphisec」を発売 - IWI
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
JPCERT/CC、Windows「Sysmon」ログの解析可視化ツールを開発 - GitHubで公開
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
サイバーリスク管理SaaSサービス「Tenable.io」を国内展開 - ネットワールド
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
SOCなどで収集した日本特有の脅威情報を提供 - ラック