Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Apple Watch」対応目指すMDMサービス - 5月末にプレビュー版

「Apple Watch」への対応を予定するMDMサービスが早くも登場している。オプティムの「Optimal Biz」で、5月下旬より「Tech Preview版」を提供する予定だという。

20150427_op_001.jpg
メッセージや位置情報の送信、データ共有などをカバーするという(画像:オプティム)

同社のMDMサービス「Optimal Biz」にウェアラブルデバイスマネジメントサービス「Optimal Biz Watch(仮)」を追加するもの。Appleがあらたに発売したウェアラブル端末「Apple Watch」において、ドキュメントやウェブサイトの共有、資産管理などに対応するとしている。

従業員が利用する「Apple Watch」へ、メッセージを一斉送信したり、個別に送信する機能をはじめ、ドキュメントや資料を共有し、その上に赤ペンや指さし機能で指示を表示する機能などを搭載。また、位置情報の送信やウェブサイトの共有、資産管理などの機能も提供する予定。

当初は「Tech Preview版」として提供する方針で、正式版の発売時期は未定。同社ではさらなる機能拡充も検討するとしている。

(Security NEXT - 2015/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NTTドコモのLG製モバイルルータに脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション
LANDESK、IT管理ソリューションにMDM機能追加
小規模企業の約半数でBYOD - セキュリティ対策の甘さ目立つ
ソフォス、データ保護機能を強化したMDMソフト
ソフトバンク、法人向けMDMにスマホアプリ監視ツール
オプティム、MDMツール最新版 - Windows端末向け機能を強化
2014年のモバイル管理市場は76億円 - 前年比28.4%増