Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、若年層向け啓発コンクールで作品募集開始 - メインテーマは「スマホのルール」

情報処理推進機構(IPA)は、「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール 2015」の作品募集を開始した。

同コンクールは、情報モラルやセキュリティの啓発を目的とした小中高生向けのコンクールイベント。2006年から実施しており、今回で11回を迎える。

2015年は、文部科学省「子供のための情報モラル育成プロジェクト」のスローガンである「スマホのルール」がメインテーマ。そのほか、「SNS」「携帯電話、スマートフォン」「パソコン」「ウイルス」「ネットトラブル」「チェーンルール」「パスワード」「ネットのルール、マナー」「著作権」「個人情報」といったテーマで作品を募集する。また「ネットを通じて出会う危険」が警察庁の特別テーマに設定されている。

また作品についても、従来より募集している「標語」「ポスター」「4コママンガ」にくわえ、前回に引き続き、小学校を対象に「硬筆」、中高生を対象に「私たちのモラル・セキュリティ行動宣言」を募集する。

作品の応募締め切りは9月7日必着。コンクールの詳細はウェブサイトから。

(Security NEXT - 2015/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年度の若年層向けセキュ啓発コンクールを開催 - IPA
若年層向け啓発コンクールの受賞作品決定 - 応募総数6万点超
IPA、若年層向けコンクールの受賞候補作を公開 - 意見募集
IPA、若年層向け啓発コンクールを開催 - 7月より作品募集
若年層向けセキュリティ啓発コンクール、標語やマンガなど受賞作品が決定
IPA、若年層向け啓発コンクールの受賞候補作を公開 - 意見を募集
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
IPA、小中高生向け啓発コンクールの作品募集を開始
安心安全なネット利用に役立つ手記コンクール - 受賞作品を発表
若年層向け啓発コンクールの受賞作品が決定 - あらたに文科大臣賞も