Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニフティ、PCだけでなくIoT全般を保護する家庭向けサービス

ニフティは、パソコンやスマートフォン、スマート家電をインターネットの脅威から保護するサービス「常時安全セキュリティ24プラス」を提供開始した。

20150204_ni_001.jpg
ネットワークへ接続する「サービスアダプタ」

同サービスでは、同社のネットワークサービス「スマートサーブ」の機能を活用。パソコンやスマートフォン、タブレット、スマート家電などをマルウェアやフィッシングサイトなどの脅威から保護する。

同社が提供する「サービスアダプタ」をネットワークに接続することで、VPN接続した同社セキュリティセンターにおいてシマンテックのエンジンを利用し、ネットワークの通信に対してマルウェアが含まれていないかスキャンする。セキュリティ対策ソフトをインストールできないゲーム機やテレビなどのIoTの保護に活用できる。

また2月25日からは、ウェブサイトの「安全評価機能」を提供。フィッシングサイトや詐欺サイトなどへの接続を未然に防ぐ。さらにネットワーク外で使用するパソコンやモバイル端末向けにカスペルスキーのクライアント向けセキュリティ対策ソフトによる保護を提供する。

料金は、すでにスマートサーブを利用している場合は月額216円。初期費用は無料。スマートサーブに未加入の場合は、初期費用5400円、月額540円。なお、3月31日までに新規加入すると、初期費用が無料になるキャンペーンを実施している。

(Security NEXT - 2015/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可