Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AOSテクノロジーズ、復旧を防止するデータ削除ソフト

AOSテクノロジーズは、削除したファイルが復旧ソフトなどで取得されることを防止するソフト「リスクマネージャー ファイル消去&チェック10plus」を発売した。

同製品は、「空き領域抹消」機能により、データ領域に残っている削除データの痕跡へデータを上書きし、復旧できないよう完全に消去するソフト。データの痕跡が残っていないことを確認することもできる。

選択したドライブや外部記憶媒体上のデータを一括消去する機能や、ウェブの閲覧履歴や使ったファイルの履歴を消去する機能を搭載。メールの消去にも対応する。

価格は、ダウンロード版が2041円。2ライセンス込みのパッケージ版が4104円。

(Security NEXT - 2014/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
紛失盗難PCのネット転売を監視するサービス - クロスワープ
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
無料PDF版「情報セキュリティ白書2018」の配布を開始 - IPA
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
東陽テクニカ、複数ソリューションの統合サービスを展開
NEC-SI、パーソナルデータを匿名加工するソリューション - 個人識別リスクも表示
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
オープンソースのリモートフォレンジックツール「Bitscout」が公開