Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

【ドメインハイジャック】日経電子版で不正サイト誘導のおそれ

日本経済新聞社は、ドメインを乗っ取られる「ドメインハイジャック」の被害に遭ったことを明らかにした。「日経電子版」などにおいて、外部の不正サイトへ誘導されるおそれがあった。

米国の管理会社がサイバー攻撃を受け、ネームサーバの情報が不正に書き換えられたもの。「日本経済新聞電子版」や「Nikkei Asian Review」において、一時本来のドメインとは異なる不正サイトに誘導される状態に陥ったという。

すでに攻撃者のサイトは削除されていることから、攻撃の目的はわかっていないと同社では説明。また同社システムが不正侵入された形跡は残っておらず、情報漏洩についても否定している。

(Security NEXT - 2014/11/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートを
IoT機器で広く採用されている「Treck TCP/IP Stack」に深刻な脆弱性
2019年のフィッシング報告は約5.6万件 - 前年の2.8倍に
4月のDDoS攻撃、前月比約1.5倍に - IIJレポート
フィッシングURL件数、5月も4000件台と高水準 - 報告件数は1.4万件超に
「Chrome 83」が登場、XSS対策強化 - セキュリティ修正38件
「BIND 9」のセキュリティアップデートが公開 - 「NXNSAttack」などに対応
主要DNSサーバに脆弱性 - 増幅攻撃「NXNSAttack」の踏み台となるおそれ
4月の偽サイトURL件数、過去最多を更新 - 報告も1.1万件超に
フィッシング攻撃が過熱 - サイト件数など過去最多