Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エムオーテックス、従業員教育サービスに参入

エムオーテックスは、従業員教育サービス「実践情報セキュリティ研修」を提供開始した。

同サービスは、従業員のITリテラシーの向上や情報漏洩リスクの低減を目的とした教育サービス。同社従業員が講師を務め、研修内容のプランニングにも対応する。

また、資産管理やログ監視機能を備えた同社製品「LanScope Cat」で収集したデータやレポートを研修に活用することもできる。

(Security NEXT - 2014/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化
日立とトレンド、セキュリティ人材育成で協業 - サイバー攻撃対応研修を提供
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
受講者に則した演習環境を自動生成する「CYDERANGE」を開発 - NICT
ファイア・アイ、アカデミックパッケージを刷新 - 全製品を対象に
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
脆弱性学習ツール「AppGoat」を効率良く活用するための手引き - IPA