Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2時間強で満席となった「内部不正防止緊急セミナー」の動画が公開

情報処理推進機構(IPA)は、経済産業省と8月26日に開催した「企業の内部不正防止に関する緊急セミナー」の動画を公開した。講演資料もダウンロードできる。

同イベントは、IPAが2013年に策定した「組織における内部不正防止ガイドライン」を普及啓発するセミナー。6月、7月と3回にわたり開催してきたが、ベネッセコーポレーションにおいて、委託先従業員が個人情報を持ち出し、売却する事件が発生したことを受け、経済産業省と共催した。

経済産業大臣の茂木敏充氏が、8月15日に閣議後の記者会見で同セミナーに言及。定員250名で参加を募ったところ、お盆期間中ながら、2時間強で定員に達した。

セミナーの模様は、動画サイトであるYouTubeより閲覧が可能。講演資料についても同機構のウェブサイトよりダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2014/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2017年度「標的型攻撃」 は幅広い分野が標的に - 「ANEL」「Taidoor」「PLEAD」などのツールを悪用
組織に潜伏するマルウェアを発見する新サービス - PwC-CS
通販サイトに不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - フレーバーライフ社
Android狙う情報窃取アプリ、SMSで拡散 - 銀行アプリを偽物に置換
銀行狙わぬ「バンキングトロジャン」も - 標的はクレカやアカウント、仮想通貨も
小学校で児童の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 橿原市
大阪北部地震へ便乗するサイバー攻撃や詐欺などに警戒を
「CSVファイル」用いた標的型攻撃、4月以降も - 複数攻撃手法を併用
緊急対応支援、「サーバ不正侵入」が半数超 - 仮想通貨発掘スクリプトが埋め込まれる被害も
2017年の個人情報漏洩は386件、想定損害賠償額は1914億円 - JNSAまとめ