Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、法人向けSSOサービスを提供 - フィーチャーフォンの多段階認証に対応

KDDIは、クラウドサービスにおけるシングルサインオンを実現する法人向けサービス「KDDI Business ID」を8月末より提供する。

同サービスは、「Google Apps for Business」や「Office 365 with KDDI」など、複数のクラウドサービスに対し、パソコンやスマートデバイスからひとつのIDでログインが可能となるクラウド型の認証基盤サービス。

多段階認証にあたっては、スマートフォンの専用アプリを用いる「ワンタイムパスワード認証」のほか、オプションで携帯電話への着信とコード入力によって認証をする「着信認証」を用意。フィーチャーフォンからも利用できる。

またアクセスを事前に許可した端末に制限する「利用デバイス制限」やIPアドレスによりアクセスを制限する「アクセス場所制限」機能、「Active Directory一括登録機能」を利用することが可能。

月額利用料は150円/ID。オプションの着信認証利用料は100円/ID。

(Security NEXT - 2014/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
テレワーク環境向けに期間限定の脆弱性診断 - BBSec
テレワーク需要に「F5 APM」入りHCIを展開 - TED
MacやLinuxにも対応したテレワーク端末のセキュ診断サービス