Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、法人向けSSOサービスを提供 - フィーチャーフォンの多段階認証に対応

KDDIは、クラウドサービスにおけるシングルサインオンを実現する法人向けサービス「KDDI Business ID」を8月末より提供する。

同サービスは、「Google Apps for Business」や「Office 365 with KDDI」など、複数のクラウドサービスに対し、パソコンやスマートデバイスからひとつのIDでログインが可能となるクラウド型の認証基盤サービス。

多段階認証にあたっては、スマートフォンの専用アプリを用いる「ワンタイムパスワード認証」のほか、オプションで携帯電話への着信とコード入力によって認証をする「着信認証」を用意。フィーチャーフォンからも利用できる。

またアクセスを事前に許可した端末に制限する「利用デバイス制限」やIPアドレスによりアクセスを制限する「アクセス場所制限」機能、「Active Directory一括登録機能」を利用することが可能。

月額利用料は150円/ID。オプションの着信認証利用料は100円/ID。

(Security NEXT - 2014/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード
プルーフポイント、「DMARC」を活用した「BEC」の対策製品
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など